なぜAMAZONのメイン商品写真は白背景が絶対ルールなのか?

2023年2月1日

July 26, 2019 Palo Alto / CA / USA – Amazon logo on the facade of one of their office buildings located in Silicon Valley, San Francisco bay area

上記画像はadobestockから有償でダウンロードしたものです。エディトリアル(WEB内の記事)など、限定使用のみ許可されたものであり、第三者が当サイトよりダウンロードして使用することを禁じます。

はじめに

AMAZONには、メイン商品写真は白背景でないといけないという厳格なルールがあります。なぜAMAZONのメイン商品写真は白背景が絶対ルールなのか?を考察してみました。

主役はあくまでも商品

主役はあくまで商品であり、商品を見極めるのはひとりひとりの顧客です。そこに文字や他のイメージがあると顧客は商品そのものを見ることができません。また、背景に他の情報があることで別のイメージを受け取り誤解を与えるかもしれません。

ごちゃごちゃした背景の商品写真と白背景での商品写真では、白背景の方が売れるというデータもあるそうです。色被りなどで違った色に見えてしまったり、情報が多くなればなるほど、人間の脳は判断できなくなってしまうからなんですね。

AMAZONではインターネットの中に美しく陳列された商品が並び、ユーザーが主体となり商品を選ぶのです。

購入者の目線で考えてみる

AMAZONを利用するユーザー目線でみてみると、背景が白で全体が統一されていることで商品はより見やすく、雰囲気に流されず比較しやすくなる、クリアな商品の情報を受け取れるというメリットが考えられます。

サイト全体のルールの統一メリット

メイン商品写真の背景を白背景に統一し、サイト全体に一貫したルールを設けることでAMAZONのブランドも確立されるということも言えると思います。AMAZONは「使いやすく」「見やすく」「探しやすい」インターネット上のショッピングモールとしてユーザーの利便性を最も大事にしいる企業です。それは、AMAZONが発表している企業理念を見ればわかります。

AMAZONのビジョン

「地球上で最もお客様を大切にする企業になること」

参照 https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4967767051

壮大な目標ですね。

はじめてアマゾンという名前を聞いた時の私の脳内はこんなイメージでした。え?アマゾンから商品が届くの?え?え?

ちなみに我らがピクチャーモンスターズの企業理念は「いっぱい頑張る」です。

トップへ戻るボタン